投稿

住宅設備「コンセント」

住宅設備における「コンセント」や「スイッチ」の配置を考えるなかで、重い家具や冷蔵庫などの電化製品の裏や脇などに隠れてしまうような場合、掃除が行き届かないことでホコリがたまり「トラッキング火災」の原因になる可能性が考えられるようなのです。トラッキング火災とは、コンセントと電化製品のプラグとの間にホコリがたまり、そのホコリが室内の湿気を吸うことによってプラグの電極間にわずかながらの放電が発生することをしめしているようなのです。電極間がショートすることで発熱・発火につながるようなのです。トラッキング火災などを未然に防ぐためには、室内におけるコンセントの配置に気を配る必要性があるとされているようです。